市立はけの森美術館の敷地内にある喫茶棟は、
かつて中村研一が自宅として富子夫人とともに暮らしていた建物です。
2017年3月、ここに「Musashinoはけの森カフェ」が新たにオープンします。
研一が愛した家庭料理にちなんだメニューや、
地元小金井産の新鮮な野菜、コーヒーや紅茶など飲み物をご提供するほか、
美術館の展示に連動した催しなども企画していく予定です。
武蔵野の自然に囲まれた静かなカフェで、
豊かなひと時をお過ごしください。
 
LinkIconMusashinoはけの森カフェ[PDFデータ]

お知らせ

はけの森美術館の2017年度企画展第1弾「南方より、伊東深水から―市川市所蔵『南方風俗スケッチ』」が、7月28日(金)から9月10日(日)まで開催されます。Musasinoはけの森カフェは、企画展開催中、10:00から16:30まで営業しております(月曜定休)。
みなさまのお越しをお待ちしております。


・はけの森特製欧風ビーフカレーセット 1400円
はけの森カフェのかつての主人、洋画家・中村研一は、美食家としても有名でした。そんな研一の愛した「ライスカレー」をイメージしながら、はけの森風にアレンジしたスパイスカレーです。国産牛スネ肉をじっくりと煮込み、自家製ルーでまろやかに仕上げました。もちもちの天日干し玄米とよく合います。


・日替わりキッシュプレート・スープ付き 1200円
小金井産、農家みちの野菜をたっぷりと使った、身体が喜ぶ一皿です。
・日替わり野菜のスープ
・日替わりキッシュ
・季節の野菜のお惣菜三種

レンタルスペース

 

カフェの2階は和室となっています。親しい方々との食事や語らいの場、茶会、各種会合、教室、お祝いごと、仏事などにぜひご利用ください。

 
●お食事、お飲みもの代のほか、別途室料を頂戴いたします(1時間2,000円)。
●予約制となっております。ご予約の際に会の内容や目的などをお聞かせください。
●ご利用は11:00から16:00までとさせていただきます。
●最大8名様までのご利用とさせていただきます。
●仕出し料理など、ご要望に応じたお食事をご提案させていただくことも可能です。
●BGMなど音が発生する場合は、他のお客さまへのご迷惑とならないよう、制限させていただくことがあります。
●茶会などにご利用の場合は、奥座敷のご提供も可能です。ご相談ください。

アクセス

〒184‐0012 小金井市中町1‐11‐3
TEL.07044354353

facebook